auのスマートフォンをmineoのAプランで使う場合にはSIMロック解除とWi-FI環境が必須

2017年1月16日スマートフォン関連Android,mineo,MVNO,SOV31,Xperia,Xperia Z4,スマートフォン

XperiaZ4(SOV31)をmineo AプランにMNPして、設定にはまった話です。

ちなみにmineoは格安SIMとかMVNOと言われるものです。

今回はmineo Aプランですが、以前OCNモバイル(ドコモ回線)と言う所も使っていました。

その時はただ差し替えてAPNの設定したらそのまま使えたたので「ドコモ端末とドコモ回線だからこんな物か」と拍子抜けした記憶があります。

SIMロックは意識した記憶もありませんし、端末と元の会社が一緒なら同じ様な物だろう。そう思っており、auも同じ様にただ差し替えればOKと思っていたんです。

だけど実はSIMロック解除とWi-Fi環境が必須だった、という事でその点をまとめてみます。

スポンサーリンク

SIMロック解除は必須

mineoの動作確認済み端末のリストで確認すると明記されていますが、auの機種はSIMロック解除が必須になります。

mineo 動作確認済み端末検索
https://mineo.jp/device/devicelist/

ドコモと違い、なぜかauは同じ回線でもSIMロック解除していないと使えません。なのでau端末を格安SIMで使う場合は必ずSIMロック解除を行いましょう。

またauと契約中でしたらSIMロックの解除はMy au上なら自分でやると10秒程度でさらに無料で可能です。詳細はauのサポートページで確認してみてください。

au SIMロック解除のお手続き 
https://www.au.com/support/service/mobile/procedure/simcard/unlock/

解約後にショップで解除しようとすると数時間待たされた上に手数料3,000円取られます。また端末により対応可否もあるので要確認ですが、2015年以降に販売された機種なら基本的に大丈夫です。

注意が必要なのが中古端末で、auは中古端末のSIMロック解除をやらないので基本的に買わない様にしましょう。ただし国の指摘で変わりそうなのでしばらくは様子見ですね。

設定にはWi-Fi環境が必須

au回線のうち、VoLTE対応のSIMカードは利用前にインターネットにつなげて設定をする必要があります。

そして今のスマートフォンはVoLTE対応です。なので切り替える際にはWi-Fiでインターネットに接続できる環境が必須になります。

実は今回、SIMロックは解除済みだったのですがこの点は知らなかったんです。

契約時に貰った資料記載のサポートセンターに電話してすぐ解決しています。さらに調べたらちゃんとサポートのページにも記載はあります。

[au VoLTE対応SIMカード利用前の設定]
https://support.mineo.jp/setup/guide/auvolte_simlock.html

やる事は大した話じゃないのですが、SIMカードを入れ替える時点でインターネットにつなげられるWi-Fi環境が無いと使えない、という恐ろしい事が起きます。

もしスマートフォンしか持っていない方は店頭での契約や、分かる方と一緒に設定を進められる事をおすすめします。

致命的な問題

今回はヨドバシカメラの店頭で契約したんですが、この事は一切説明されませんでした。さらに各種格安SIMを扱ってるブログでも全く触れられてなかったので完全に見逃しました。

この設定が出来ないとSIMが認識されないので、通話もAPNの設定も何もできません。

もしau回線のスマートフォンしか持っておらず、それをMNPで移行した場合はサポートにも連絡できず完全に終わります。

これが最初に渡される設定資料集に書いてあればいいのですが、何度見直しても一言も書いていません。

これは説明不足のmineoが悪いのか、auが悪いのか、調べ切らない私が悪いのか。

いったい誰が悪いんでしょう?

設定後のmineo運用所感

現在mineoで運用しています。

今まで払ってた金額が馬鹿らしくて泣きたくなる位に問題ないです。

低速モードの200Kbpsに制限していてもツムツムで遊んだり、LINEでスタンプやりとりする程度なら朝の通勤ラッシュ時でも実用可能です。

Webの閲覧はAmazon等で商品探したり、ヤフーニュース読んだりは無理ですが、テキストベースのサイトで情報収集程度なら問題ありませんでした。

とはいえ応答が遅い場合もあるので、ストレス加減は人によるかなとも思います。

私は特に問題なかったので速度制限かけたままで使用しています。 200Kbpsですけど支障ないので高速パケット無しのプランが出来てもいいと思えるレベルですね。

おわりに

端末のSIMロック解除とWi-Fiのトラップさえ解決出来れば難しい所はありません。設定が終われば無事格安SIMのデビューとなります。

実際に使ってみて、格安SIMという名前や200Kbpsって速度から「遅い」って思い込んでました。ですが実際にはなんにも問題がないのでさっさと変えておくべきでした。

格安SIMを使い始めて尚の事思うのは、3キャリアともあの月額ってどれだけぼってるんだありえないでしょ、って事ですね。3つとも15%増益。三太郎や犬や変な家族のCMに払うギャラがあるなら割引してくれよとずーっと思っています。

さておき。しばらくはmineoのAプラン(スマホ、データメイン)とdocomoのガラケー(音声通話)での運用となりましたがさて。

(2019/3/7追記)
mineoはあまりに速度が遅いのでLINEモバイルに切り替えました。なんでこんなに快適なんだろう。どうしてこんなに違うんだろう。不思議で仕方が無い。

スポンサーリンク