Xperia Z4で陥没して動かない電源ボタンの対処方法

2018年1月18日スマートフォン関連Android,SOV31,Xperia,Xperia Z4,スマートフォン

久しぶりにスマホの話。

XperiaZ4の電源ボタンがつぶれて動作しないので分解してみたら」を受けての話です。

バラしての対策なのでグレーより色が黒いと思いますがまぁ誰かの何かのお役に立てば、と言う事で。

ただ接写出来るカメラ持ってないもんで 画像がないのはごめんなさい。

そもそもの設計ミスだと思うよコレ。

スポンサーリンク

起きていた事

電源ボタンが陥没してしまい、いくら押しても反応しなくなる

原因

各種ボタン類、特に電源ボタン周りを押さえつける事が十分出来ていない為。

これは単に設計ミスな気がしてくる。というのも電源ボタン等はフィルム状で、内部フレームに沿って取り付けられている。固定は別のプラパーツで外側から押しつける形でサンドイッチされている構造だ。

しかしそのプラパーツははめ込まれているだけなのでしっかり固定されて折らずかなり簡単に外れる。しかも長編の真ん中あたりに強度を補強する様な物が何もないので簡単にたわむ。

そんなたわむ箇所に強く押す事が多いだろう電源ボタンが来たら、たわんで外れて押せなくなるのも当然だと思う。さらによく見ると液晶とボタン類のある側のフレームとの間には元々少し変な隙間があった。

想像でしかないが生産時に取り付ける際、力が強すぎて歪んだのだろうと思えている。

対処方法

どちら方法もバックパネルを外す必要があるのでハードルはそれなりに高め。

対処法1:とりあえず直す

ひとつめは固定パーツの位置を押したりしてとりあえず直す方法。

速攻解決するけど、対処療法なのですぐ再発するからあまりお勧めしない。

対処法2:クッションを挟む

ふたつめは該当部分に適当なクッション材を取り付ける方法。

このクッション材はスポンジの様な、ある程度の堅さと柔らかさがあって、非電導の素材なら何でもいいと思う。

私はバッテリーを固定しているクッション材(両面テープ付)をちょっと切って流用することにした。

これがとてもちょうどいい感じで、ボタンに付けたクッションがバッテリーで押し付ける様な形になる。

対処後

ふたつめの方法を実施して以降、電源ボタンが押せない問題はほぼ解決した。

でも押し方や角度によっては言う事を聞かないので本格的な対処は又違う方法が必要なのかもしれない。

余談

私の場合は購入して2週間程度ですぐボタンが言う事聞かなかった。

保証期限内だったがauのショップスタッフは状態を確認すらせず「回収して工場での確認です」の一点張り。この時点で二度とauは使わない、と心に誓った。

多分ドコモだと(過去の経験からだが)店頭で動作確認後、再現すれば初期不良としてすぐ交換されてたんじゃないかと思う。どっちが正しいかは分からないけどユーザーからすればドコモの方がありがたい。

すごい余談だが全キャリアで店頭サポート受けた際の店頭スタッフの印象はこんな感じ。独断です。

  • auはただの派遣で言われた事以外出来ない
  • ソフトバンクは派遣だけど融通はきく代わりに人によって知識差がありすぎ
  • ドコモは内容によって人が変わるから時間はかかるけど適切なサポート受けられる

おわりに

そもそもこんなバラして自分でイジるって昔のノートPCみたいだ。

今のスマホでもそんな様にイジる事が前提なのかなと思ってしまう。

何にしろiPhoneや他のスマホだと発生してないんだから固定方法の設計ミスとしか思えないし、こう言った細かい積み重ねがユーザーのヘイトを溜めたり信頼失っていくんだなーと改めて思いました。

スポンサーリンク