Windows10のロック画面でWindowsスポットライトの画像が変わらなくなった時の解決方法

2019年2月25日Windows関連,パソコン関連Windows,Windows10,パソコン関連

今までロック画面の写真が定期的に色々な風景へ変わっていく、Windowsスポットライトを使っていました。

この機能はWindows10の中では珍しく気に入っていた機能ですが、なぜかある頃から急に変わらなくなってしまいました。その為、見飽きた五重塔が延々と出てくる様になってしまいました。

どうにかしたくとも設定画面でWindowsスポットライトも選べなくなっていたのですが、設定を変えれば解決する事が分かったのでまとめてみました。

超ざっくりです。

スポンサーリンク

気がつかなかった解決策

変なテレメトリデータを送って欲しくなかったこともあり、バックグラウンドアプリの設定をオフにしていました。

ただそれが原因でWindowsスポットライトが使えない事が判明。下記の設定をしたらすぐ使える様になりました。

「設定」-「プライバシー」-「(アプリのアクセス許可にある)バックグラウンドアプリ」
で
「アプリのバックグラウンド実行を許可する」
を
「オン」にする

で解決します。なんでも禁止する物じゃ無いですね。

ただそのままだと「メッセージング」とかどうでもいい物もバックグラウンドで実行されるので、全部オフにしていいんじゃないかと思います。

ちなみに私の環境では「My Office」と「Windowsセキュリティ」以外オフにしてますが問題ありませんでした。

よく出てくる解決策

また検索するとよく出てくるのが、ロック画面を削除する方法です。これは表示していた画像ファイルが更新できなくなってそのまま出続ける現象です。

C:\Users(ログインしているユーザー名)\AppData\Local\Packages\Microsoft.Windows.ContentDeliveryManager_cw5n1h2txyewy\Settings

にあるsettings.datとroaming.lockを削除すれば解決します。

私もこのロックファイル自体はありましたが、削除しても解決しませんでした。一応場所を記載しておきますが、もし該当ファイルが見つからない場合は隠しファイルなを表示する設定にしないと駄目かもしれません。

最後に、一番きれいにまとまっていたサイトを参考サイトとして記載します。

おわりに

定期的に画像が変わるので、結構気に入っている機能なんですがある頃急に変わらなくなりました。

それから1年以上ずっと原因を探していたのですが、やっと分かってすっきりしました。

スポンサーリンク