ダークソウル リマスター 攻略 その36 細々と続けてます

2018年9月25日ゲーム関連PS4,ゲーム,ダークソウルリマスター

前回「ダークソウル リマスター 攻略 その35 伝道者の三又槍がエリアボスのシース撃破後に急に落ちてきた話」の続きです。

トロフィー「騎士の名誉」を手に入れるため、赤楔石と白楔石の原盤を各1枚づつ手に入れる必要があった。

前回記事にしてからの間、イザリスでずーっとマラソンしていたが5時間近くかかってやっと赤楔石の原盤がドロップ。本当に中々出なかった。

素直に3週目のイザリスまで来た方が早いんじゃないかと思った位だ。この周回はレアドロップの率があまりに悪すぎる気がする。過去、こんなにかからなかった記憶があるんだがね。

今回5時間と書いているものの、実際には1回長くて1時間、大体30分程度の時間をなんとかやりくりした結果なので5日くらいかかってる。

そして完全にへし折れている心をなんとか振り絞ってプレイした時間である。

とりあえず赤楔石の原盤は確保できたので次は白楔石の原盤の確保。だけどこっちも出やしない。

しかもヘタクソだから途中で何回も事故起こしてるし、弓チクしてるから時間掛かって仕方が無い。突っ込んで近接攻撃するのも考えなんだが、どうにも攻撃よけるのも面倒。

だけど深淵の穴へ取りに行くのとマラソンするのとどちらがいいかちょっと悩んだが、マラソンの方が圧倒的に楽だな。このまま継続するしかないか。

正直な所もう辞めたいんだけど、後2つでトロコンなので妙な義務感がすごく強い。しかも原盤1つ取れればもう後はオーンスタインのソウルを確保するだけで終われるまで準備も済んでいる。

早く落ちてくれる事を祈るばかりだ。

ダークソウル リマスター 攻略 その37 トロコンに向けてドロップ武器が足りない事に気がついた」に続きます。

スポンサーリンク