ダークソウル リマスター 攻略 その37 トロコンに向けてドロップ武器が足りない事に気がついた

2018年9月26日ゲーム関連PS4,ゲーム,ダークソウルリマスター

前回「ダークソウル リマスター 攻略 その36 細々と続けてます」の続きです。

ダークソウル リマスター 攻略 まとめ」でまとめています。

昨日なにげなーく巨人墓場でマラソンしてたらポロッと白楔石の原盤の原盤が出てきたのでかなりびっくり。

時間で言うとやっぱり3時間以上やってると思う。お陰で白楔石の塊が大量になってしまった。

今回のルートだとフラムトもいないし、神聖武器育てるのもないし、使い道が無いな。捨てとくかな。

で、トロフィー取るために必要な武器を改めてチェック。ドロップ物が残ってたら最終場面まで来てる今のうち手に入れないとまた面倒な事になるしね。

で、ドロップや取得する物は全部確保出来ていたつもりだったのがなぜか銀騎士の剣だけ未取得だった。チェックしておいて大正解。

アノロンに移動して銀騎士倒す事10分。銀騎士の剣を無事手に入れました。各種原盤もこれ位簡単に落ちてくれれば楽でいいんだけどね。

アノロン来たついでに巨人の鍛冶屋に作ってもらうボスソウルを使う武器もついでに極力作ってしまおうと思ったんだけど、 素材になる武器が全くそろえられてなかった事がわかった。

それにチェックした際、次の周回でオーンスタインのソウルを手に入れれば問題なくなる事も確認。ついでだからと作れる物は全部作ってしまう事にした。

でも大欠片の手持ちもないし、必要なソウルもない。面倒だけど巨人の近衛兵を倒したら、巨人の鍛冶屋とアンドレイの間を何度も往復する事にした。

敵が強くなってるから これを次の周回でやる方がもっと面倒くさい。

とりあえずまたしばらくはルーティン的な事に時間を費やす羽目になりそうだ。

ダークソウル リマスター 攻略 その38 やっとこさ3週目に突入」に続きます。

スポンサーリンク