ダークソウル リマスター 攻略 その1 プレイ日記と攻略メモを書きはじめる

2018年6月12日ゲーム関連PS4,ゲーム,ダークソウルリマスター

発売日からずれ込みましたが6/10からやっとこさ初めました。

PS3版自体はトロコンの為に2017年にクリアしているので、2011年からの再プレイ的な懐かしさは全く感じてないですね。なんか「あぁそういえばこの辺やったなー」的な記憶の掘り返し感の方が強いです。

今回PS3版のリマスターなので、ダークソウル3の様にキャラメイクで凝る事もできません。なので適当に作る事にしました。素性は初心者向けの呪術師、さらに贈り物は万能鍵と指輪にしています。

ダークソウル リマスター 攻略 まとめ」でまとめています。

スポンサーリンク

ここまでの達成度

現時点ではガーゴイルは倒したので、クラーグの住み処目指してる所です。今晩中に最下層の貪欲ドラゴンを倒す予定ですがさて。

で、1週目の弱い状態からソロで頑張るのも面倒くさいのでボス戦では白呼んでます。強い人多すぎるので楽でいいです。確かLv20位でガーゴイル戦でしたが、その時呼んだ白の一人はワンパンで尻尾切ってガーゴイルを瞬殺してくれたし。低レベルで周回してる人なのかもしれません。

今回はそんな強くて上手い人が多い感じなのでどんどん呼ぶ方が効率いいかも。

そしてレベルはPS3版と比べてやけに上げられる気がします。貪欲ドラゴン前で28に上げてしまいました。さらに人間性もどんどんたまっている気がします。ひょっとして調整してるのかもしれませんね。

装備のうち、防具は初期装備のぼろ布シリーズのままで事足りています。武器は飛龍の剣と竜紋章の盾を装備してるのもあって大体ワンパン。ゲームになれているからか、ダメージも大して食らわないのでこのままクリアまで通そうかとか思ってます。

リマスター版についての雑感

PS3版の記憶からも本当にただクオリティ上げただけな事がよく分かるのですが、その上がり方は凄まじいの一言ですね。

どこもかしこも絶景ばかり。オープンワールドで無双8の様に鈎縄アクションあったらもっと楽しかったのかもしれません。まぁあったらゲーム性が崩壊しますけど。

そしてもう一つ思う事は、ダークソウル3から始める人に対してはかなり不親切な物になっていると思います。古いゲームとしてある程度は諦めてもらった方がいいのでしょう。

理不尽な敵の配置やステージ構成とか、そういった所も含めてのダークソウルである、と諦めて欲しいです。そういう強い束縛の下でいかに進めるか、って言うある意味ひどいゲームだと思います。

おわりに

改めて思うのは急に放り込まれた話が徐々に見えてきて、その話に沿って進めていく様な没入感はシリーズ随一だと思います。

蛇足ですがハマってもう無理、と言う点も先人の知恵でどうにかなります。そしてハマった時は周囲も含めてよく観察する事、敵とは必ず一対一の状態にする事、といった基本的は事を改めて思い出しました。

さて、今日中に病み村の一番下にあるかがり火までたどり着けるといいな。

ダークソウル リマスター 攻略 その2 病み村はやっぱり鬼門だった」に続きます。

スポンサーリンク