ダークソウル リマスター 攻略 その2 病み村はやっぱり鬼門だった

2018年6月13日ゲーム関連PS4,ゲーム,ダークソウルリマスター

前回「ダークソウル リマスター 攻略 その1 プレイ日記と攻略メモを書きはじめる」の続きです。

ダークソウル リマスター 攻略 まとめ」でまとめています。

スポンサーリンク

貪欲ドラゴンとNPC

貪欲ドラゴンは早々に尻尾も切って無事退治。

今回も白を呼んだ、と言ってもNPCを呼んでいるので、共闘感はあまりないです。白を呼ぶとボスの体力が1.5倍に増えますが、代わりの的になってくれるのはやはり助かります。

だって回避を考えなくていいんですから。特にボス戦の場合、ある程度ダメージを与えられるならタゲられない事の方が重要になってきます。

でも四人の公王だけは別ですね。あれはソロで呪術使って一気に倒さないと、時間がかかってすごく面倒ですし。

病み村はやっぱり病み村だった

さておき。ゲーム中で一番キツい場所の病み村に正面から取り組んでみましたが、やはりキツいですね。暗いし、よく見えないし、足場悪くて落ちたら死ぬし、吹き矢もすげぇうっとうしいし。

ただ武器も装備もレベルも足りていない一週目にじっくり探検するのは馬鹿馬鹿しい場所だったりします。と言うのも重要アイテムは落ちて無いし、拾える物もあまり使えない装備品ばかり。だから回収はクリア直前位になってからで十分です。

という事で、最初のかがり火までは吹き矢がひどいのでゆっくり探索して、一番底にあるかがり火までは途中からダッシュして一気にたどり着いています。マップを把握している事と基本下に向かえばいいので問題ありませんでした。

正直な所、真面目に取り組むと心折れる場所だと思います。なので検索してマップ見つけて最短ルートダッシュするのが一番の解決策ではないでしょうか。

一応じっくり探索する事もできますが、毒紫の苔玉等の解毒剤や回復方法が相当量ないとつらい場所ですし。こんな場所を序盤あたりに持ってきてるってのが相当意地悪いと思います。よな。

ただPS3版の病み村はフレームレートがまったく安定しませんでした。当時はハードの限界超えてたんだろうと思います。このリマスターではフレームレートが安定しているので相当やりやすくなりました。

クラーグ退治

そんな感じでダッシュで駆け下りて人心地ついた後、大樹で先に緑花の指輪を回収するよりも鐘を優先してクラーグの住み処を目指す事にしました。

最短ルートをダッシュし、雑魚は相手にせず突っ切る事で無事到着。

ちなみに生者状態だと進入してくるNPCのミルドレッド、クラーグの住み処の洞窟には入ってこられません。なので洞窟内から弓チクすれば楽に倒せます。そして倒してすぐでも、その先にあるサインで呼べるのがなんか不思議ですが。

ミルドレッドを倒した後、他プレイヤーの白も呼んで3人体制でクラーグを倒しに行きました。ですが私がパターンを完全に忘れており、簡単にやられてしまう間抜けぶりを発揮。お陰で心が折れたのでプレイはここまでとしました。

武器の強化はしてないのですが、この時点でLV34が上げすぎなのでしょうか?敵が柔らかすぎる気がします。

おわりに

そして今夜中にはアイアンゴーレムまでの道筋つけておきたい所です。でもセンの古城は相当面倒なマップなのでどこまで行けるか怪しいですね。それよりも黒森で少し遊ぼうかちょっと悩ましい所です。

蛇足。仁王2出るらしいけど様子見確定。コエテクの続編は大体悪くなる(気がしている)。

ダークソウル リマスター 攻略 その3 黒森はどうなってるんだろう」に続きます。

スポンサーリンク