ダークソウル リマスター ネットワークテストに参加してみた

2018年5月14日ゲーム関連PS4,ゲーム,ダークソウルリマスター

ダークソウル リマスター のネットワークテストに参加してみたのでネタバレありきで簡単な感想を書いてみようと思います。なので全くの初見で楽しみたい方は読まない方が良いかもしれません。

もうね、この記事そのままです。ハードも同じPS4 Proなのもあってか、まるで自分が書いたかの様に同意見。本当にこの記事の通りです。

スポンサーリンク

画面のクオリティが向上しまくり

上のリンク先でも最初に触れていましたが、とにかくグラフィックのクオリティーがものすごく高くなってます。

亡者兵士が動いてる時と倒した後でグラフィック変わるんですよ。

黒騎士も鎧などのディティールの細かさがすさまじいです。アーマードボアの鎧の光沢や全体の質感がかなり上がってます。

それとこれは他のステージも同様か分かりませんが、レバーが引ける部分がほのかに光っていました。これは変更点なのかな?

今、このグラフィックで期待しているステージは灰の湖、エレーミアス絵画世界とアノール・ロンドです。どれだけきれいになってるのかとても楽しみで今はかなりの期待です。

あくまでもリマスター

そして今作は「リメイク」じゃなくて「リマスター」です。

敵やアイテムの配置、動作も全く同じでした。なので攻略データも過去の物がそのまま使えるんだろうなと思います。

さらにゲーム的な新要素はこのネットワークテストの範囲ではありませんでした。

例えばアイテム欄が増えてる、とかシステムがダークソウル3と同じ様になっている等も何にも無いです。

ただただ、PS3版がきれいなグラフィックになりましたって感じですね。

この体験エリアですが、私の腕でレベル14なんて無理っすよ。ガーゴイルまでたどり着けませんでした。

この辺り25とかなってた記憶あるもん。しかも弓チク前提なんだからかなりやりにくかったっすわ。

でもパリィはとってもやりやすくなりました。下手くそにはハードル高い事は変わらないけどな。

侵入もされまくったし相変わらず入られるとすげぇイラッとするのも一緒。でもその感覚も懐かしいのは不思議ですね。

操作性は変えて欲しかったかも

今作はリマスターなのでPS3版通りの操作性です。

今となっては表示数が縦に4アイテム分と少なくて使いにくいメニューもそのまま。まぁ旧作からのプレイヤーには思い出補正ありきで良いかもしれません。

でも得にダークソウル3からやる人にはちょっとやりにくいかもしれないですね。

そんなメニューには変更点がありまして。メニュー画面の倍率が0.65~1倍で変更できるようになっていますが、位置は右上基準から変更ができません。

これが微妙に不便。画面真ん中もしくは左上基準に変更して欲しいなぁ。

今やってる仁王もそろそろ終わるから良い感じで調整できたみたい。

発売まで後2週間を切りました。早く出ないかなー。

最後に。今は仁王やってるのもあってかとんでもないモッサリ感を感じてます。感覚の切替が大変かも。

スポンサーリンク