Windows7 Pro 32bitからWindows10 Pro 64bitをインストールする方法(Homeでも可)

Windows関連, パソコン関連Windows, Windows10, WIndows7

先日ドはまりしたんでとりあえずメモ。画像とかはまた後日入れていこうかと。

私がHyper-Vの仮想マシンにインストールしてますが、物理マシンでも手順は同じです。

スポンサーリンク

必要な機材や事前準備

必要な機材や事前準備はこんな感じです。

まずアップデート対象としてWindows7 ProがインストールされているパソコンとそのWindows7 Proで使っているライセンスキーが必要です。メーカー製パソコンで元々入っていた物でも問題無いのですが、他のパソコンに流用するのはライセンス違反になるので止めましょう。

次にインストールメディアを作るのでインターネットに接続されているパソコンが必要です。前述したアップデート対象のパソコンでもかまいません。

そしてインストールメディア用にDVDまたはUSBメモリが必要です。USBメモリは62/64bit両対応のインストールメディアを作る場合でも8GBあれば十分です。

最後にアップデートするパソコンのデータバックアップです。上書きは試した事無いですが、ろくな事にならない気しかしないのでクリーンインストールをオススメします。もしくはHDDやSSDを新たに用意する方が楽かもしれません。

とりあえずここまでそろえば準備は完了です。私は仮想マシンにインストールする為、メディアは用意せずISOイメージのまま作業しています。

手順

ざっくりと書きますがこんな手順です。3ステップですが、時間はかかりますんでその点ご注意ください。

  1. Windows10のインストールメディアを作成する
  2. Windows10の32bit版をインストールしラインセンス認証する
  3. Windows10の64bit版をクリーンインストールしライセンス認証する

インストールメディアはマイクロソフトのサイトからダウンロードしたツールで作成します。今だと「Windows10のアップデート」からダウンロード出来ます。

画面にある「ツールを今すぐダウンロード」をクリックしてツールをダウンロードしたら早々に起動し、画面の指示に従ってメディアを作成します。

一応操作説明は(長いけど)「このツールを使用して、別の PC に Windows 10 をインストールするためにインストール メディア (USB フラッシュ ドライブ、DVD、または ISO ファイル) を作成する (クリックして、詳細情報の表示と非表示を切り替えます)」をクリックすると表示されるので参考にしてください。

ただし32bitでインストールする必要があるので、32/64bit両対応のメディアを作る必要があります。一応両方32bit版と64bit版を作っても良いけど2度手間なんでオススメしません。

メディアが出来たらインストールするだけですが、32bit版からインストールしてライセンス認証する必要があるのでその点だけ注意が必要です。メディアから起動すればどちらをインストールするか選択できるはずなので間違えない様にしましょう。

また仮想マシンにインストールしたからか、構築速度は圧倒的に早かったです。SSDの環境下でこの作業全部に1時間掛かったかどうかでした。実機だと半日以上掛かるんじゃ無いかと思います。

注意点

Windows7が元々入っていたパソコンは基本的に32bit版がインストールされています。

なので基本的にWindows7が入っていたパソコンのWindowsを64bitにするには今回の作業が必要になります。

ですがWindows7のライセンスシールに「(64bit)」と書かれていれば64bit版が入っていますので最初から64bit版がインストール可能です。

ですがまずお目にかかれないと思います。 当時メモリ4GB使うなんて一般的じゃ無かったんで、BTO等でわざわざ選んだが自作か高額モデル買ってないとまず付いてません。

また「Pro」から「Home」に、「Home」から「Pro」にする事は出来ません。同じProかHomeをインストールしてください。HomeをProにするのはインストール後に有料のライセンス変更で可能です。

おわりに

ちなみにHomeからProにするライセンス変更料金は13,000円くらいします。BTOのオプションだと+8,000円ですけどね。

さておき、お金をかけてまでProする意味ですが

  • リモートデスクトップ
  • Hyper-V
  • ローカルセキュリティポリシー等の管理ツール

が必要ならProを選び、不要ならHomeを選びましょう。私はどれも使うのでProじゃないとダメです。

そうそう、細かい設定とかちょっと困った事をどうにかしたい、等アレコレやりたいならPro一択です。だって解説記事はProばっかりですから。

スポンサーリンク