検討中のDSDV端末がFOMAとau VoLTE、au 3G(au CDMA 1X WIN)に対応しているか調べてみた

2019年5月8日スマートフォン関連DSDS,DSDV,FOMA,MVNO,スマートフォン

価格コムの特集でまとめられていたDSDV機。買い換えを検討していたので読んでみたんですが、FOMAが使えるかは明示されていません。

バンドは書かれているけどそれだけじゃ分からないって、と言う事で使えるのかどうかを調べて見ることにしました。

ついでにDSDV機ではよく取り沙汰されるau VoLTEと、2022年にはサービス終了するau 3G(旧CDMA 1x WIN)もついでに調べて見ました。

スポンサーリンク

まずは結果から

調べた機種と結果はこちら

まずは結果からどうぞ。

メーカーメーカーSoCFOMAau VoLTEau CDMA 1X WIN
HUAWEInova lite 3Kirin 710×
HUAWEInova 3Kirin 970××
HUAWEIMate 20 ProKirin 980××
HUAWEIMate 20 liteKirin 710×
OPPOFind XSnapdragon 845×
OPPOR15 Neo 3GBメモリーSnapdragon 450×
OPPOR15 ProSnapdragon 660×
OPPOAX7Snapdragon 450×
ASUSZenFone Max (M2)Snapdragon 632×
ASUSZenFone Max Pro (M2)Snapdragon 660×
ASUSZenFone 5ZSnapdragon 845×
ASUSZenFone 5Snapdragon 636×
ASUSROG PhoneSnapdragon 845×

対象の機種は先ほどの価格コムの特集に掲載されている機種です。DSDVだとmotoとか他にもありますが、欲しい機種じゃないので調べていません。

こうやって表にした所、基本的にSnapdragonを搭載したASUS製やOPPO製なら特に支障なし、と考えて良さそうです。

HUAWEI製は対応したりしなかったりですね。au VoLTEは最初対応していなかった物の、ソフトウェアの対処で使える様になったみたいです。

ソフトバンクはよく分かりません

ソフトバンクはバンドが対応していれば使えるとの事なのでちゃんと調べていません。

他社が販売する携帯電話をソフトバンクで利用する
https://www.softbank.jp/mobile/support/usim/portout_procedure/

ただマルチUSIMに変更したり、機種によってはiPhone用に変える必要があるそうです。

また情報の絶対量もありませんし、(直接関係なさそうだけど)SIMロックもIMEIの制限等もあります。なのでソフトバンクの場合は素直にソフトバンクの端末を使われるのが一番良さそうです。

バンドについて

バンドを合わせる必要性

SIMフリーの機種を買う場合は特にそうなのですが、使おうとしているSIMにバンドが対応しているか注意する必要があります。

理由は単純で、フルに性能を生かせないから。

例えばSIMロック解除済のauの端末にドコモのSIM入れても一応使えます。が、地下やビルの中で通信できないと言う事が起こりえます。

なのでちゃんと使おうと思ったら対応するバンドを合わせる必要がある訳です。

ザックリと説明してしまいますが、スマホで契約する4Gなら以下のバンドに対応していれば基本的に問題ありません。

  • ドコモ:Band 1、Band 3、Band 19
  • au:Band 1、Band 18、Band 26(BAND18に対応していれば26は無くてもOK)
  • ソフトバンク:Band 1, Band 3, Band 8

本当はキャリアアグリゲーションも考えるならBand41も対応していた方がいいです。ですが個人的にはMVNO運用な事を考えるとそこまでの速度が出るとも思えないので無視しています。

またバンドについては以下のサイトを参考にさせて頂きました。各バンドの細かい説明もされています。

FOMA等3Gのバンドはこんな感じ

この4Gに加えて使うのはFOMAなので3G回線です。4Gとは別の物と考えないといけません。なので別途確認してみます。

会社が使えるバンドは総務省が免許を与えた物ですから、バンドは4Gと大きく変わりません。Band1等、一つのバンドで3Gと4Gを同時に利用しているのが現状です。

余談ですが4Gの帯域を広げて速度を安定させる為にも、3Gは早く終わらせたいんでしょうけどね。いつになるやら。

さておき。ザックリと説明してしまいますが、FOMA等の3Gは以下のバンドが対応します。

  • ドコモ(FOMA):Band1、Band19(19はFOMAプラスエリア)
  • ソフトバンク(ソフトバンク3G):Band1、Band8(8はプラチナバンド)

なので基本的には4Gで対応していれば大丈夫なはずですが、通信の規格が違うのでちゃんと対応しているかは確認した方がよさそうです。

ソフトバンクはロックがかかるそうで、3Gはソフトバンクのケータイ以外だと使えないと言う事をショップで言われました。なのでFOMAに変えましょう。

auの3GはBand1とBand18を使いますが、通信方式が異なるため対応していません。諦めて機種変更しau VoLTE対応の契約か、FOMAに変えましょう。

と言う事で3Gは実質FOMAのみの対応となります。

対応バンドのまとめ

4Gの対応まとめ

と言う事で、今度は各機種が対応しているバンドについてもまとめてみました。LTE、つまり4Gだとこんな感じです。

メーカーメーカーSoCBand 1(ドコモ、au、ソフトバンク)Band 3(ドコモ、ソフトバンク)Band 8(ソフトバンク)Band 18(au)Band 19(ドコモ)Band 26(au)
HUAWEInova lite 3Kirin 710×
HUAWEInova 3Kirin 970
HUAWEIMate 20 ProKirin 980
HUAWEIMate 20 liteKirin 710×
OPPOFind XSnapdragon 845
OPPOR15 Neo 3GBメモリーSnapdragon 450
OPPOR15 ProSnapdragon 660
OPPOAX7Snapdragon 450
ASUSZenFone Max (M2)Snapdragon 632
ASUSZenFone Max Pro (M2)Snapdragon 660×
ASUSZenFone 5ZSnapdragon 845×
ASUSZenFone 5Snapdragon 636×
ASUSROG PhoneSnapdragon 845×

結論として、一部の機種がBand26に対応していませんが、Band 18に対応しているのでどの機種を使っても問題ないです。

3Gの対応まとめ

次は3Gの対応ですが、全機種共にBand1、Band8,Band19に対応しています。

なのでどの機種でもFOMAは電波的には問題ないと考えていいでしょう。

おわりに

と言う事で、調べた結果は「FOMA+MVNOならどの機種買っても特に問題なし」と言う順当な物になりました。

まぁ正直調べていても、どの機種も特徴がある様な、無い様な感じですね。もうコスパ良ければどれでもいいんじゃね?としか思えなくなっています。

今のところ、買い換えは今使っているZenFone4 Max Proの後継機とも言えるZenFone Max Pro (M2)を予定しています。

電子書籍にもいけるみたいなので、後は予算の都合次第という所ですね。電子書籍の見え方はPC Watchの「実売3万円台で電書もイケる6.3型Androidスマホ「ASUS ZenFone Max Pro(M2)」」という記事が参考になりました。

実売3万円台で電書もイケる6.3型Androidスマホ「ASUS ZenFone Max Pro(M2)」
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/ebook/1183044.html

スポンサーリンク